WAF+IPS/IDS機能を持ったクラウドSaaS型セキュリティサービスは「SCSS-WAF(エスシーエスエス-ワフ)」

最新ニュース

2017年8月30日
ニュース

最新Web脆弱性トレンドレポート6月をリリース

2017年7月20日
ニュース

最新Web脆弱性トレンドレポート5月をリリース

2017年4月3日
ニュース

Apache Struts2 に任意のコードが実行可能な脆弱性

遠隔の第三者によって細工されたリクエストを処理することで、アプリケーションの権限で任意のコードを実行される可能性があります。

セキュリティ機器を導入してもセキュリティ管理者が必要。でも、SCSS-WAFのクラウド利用でまるごと解決。構築期間 高確率防衛 安心の低価格 詳細はこちら

詳細はこちら